スマフォ用に買ったパワーストーンのストラップが2個目も切れてしまったので、自分で作ってみました。

psstrap13014

使ったもの


・ストラップ作成キット
  携帯ストラップ作成キットA ワイヤータイプ ゴールド

・パワーストーン
  アマゾナイト 10mm 1個 | 04mm 4個
  翡翠ジェダイト) 06mm 4個
  アベンチュリン(インド翡翠) 06mm 4個 | 04mm 6個
  水晶(ロッククリスタル) 04mm 6個

・ラジオペンチ
・接着剤

psstrap13001

買ったもの


【PR】楽天市場:パワーストーンファクトリーGRAVEL
  ・携帯ストラップ作成キットA MKKT101G
psstrap13008
  ・アベンチュリン インド翡翠 6mm 5玉入り
psstrap13004
  ・アベンチュリン インド翡翠 4mm 10玉入り
psstrap13003
  ・ロッククリスタル[水晶] 4mm 10玉入り
psstrap13006
  ・アマゾナイト ペルー産 4mm 5玉入り
psstrap13003
  ・アマゾナイト ペルー産 100mm 2玉入り
psstrap13002

 【PR】楽天市場:ゆとりの空間アロマ工房
  ・翡翠 ジェダイト ミャンマー産 6mm玉 ばら売り 6個
psstrap13007

パワーストーン・ストラップの作り方


完成予想図を作ります。
strap13001

これはジャストシステムの花子 2012で作りました。
丸の大きさをmmで指定できます。

【PR】Amazon:ジャストシステム 花子
【PR】楽天市場:ジャストシステム 花子

実寸になるように表示の10mmとソフトウェア上の10mmスケールが同じになるように拡大または縮小で表示を調整します。、
hanako13001

配置を変えるなど一番しっくりするデザインを作って、どの玉をいくつ使うかが決まったら購入します。

パワーストーンストラップの作り方


携帯ストラップ作成キットAのワイヤーの反対側をクリップで留めて、玉が反対からこぼれ出ないようにします。
psstrap13009

順番を間違えないように、余る玉はどれを使うか厳選しながら、ワイヤーに通していきます。

このワイヤーは細いので1つの玉(穴経1.0mm)に2重に通すことができました。上の部分はワイヤーが2本重なっています。
psstrap13010

このストラップはねじ式です。ねじの下部分を通して、かしめ玉でワイヤーが動かないように止めます。
psstrap13011

かしめ玉とねじの間を開けると、ワイヤーが緩くなります。
パワーストーンがスルスル回るぐらいが良い場合は少しゆるめにします。

かしめ玉を平ヤットコ(溝なし)やラジオペンチ等で潰して、ワイヤーを止めます。
溝があるラジオペンチ等では溝の模様がついてしまいますが、ねじの中に隠れてしまうので、平ヤットコでなくても大丈夫です。

かしめ玉を潰して止めるだけと抜けやすいため、携帯ストラップ作成キットAの説明では、かしめ玉の上のワイヤーをねじの中に曲げるようになっていますが、ここでは縛って接着剤で固定して引っ張ってもワイヤーが抜けないようにしました。

ワイヤーだから縛ると上が膨らみ、ねじが奥まで入らなく苦労しました。これは縛るとだめですね。
psstrap13012

ねじを奥までしっかりと締めて完成。
psstrap13013

ペルー産のアマゾナイトが高価なので全部で2千円弱になってしまいましたが、ロシア産や中国産を使うともっと安く作ることができます。
←この記事を評価する場合はこちらをクリック