NAVITIMEのカーナビタイムはポータブルカーナビに劣らないAndroidアプリです。

15年前のサイバーナビが完全に壊れてしまったので、1DINオーディオユニット+スマホナビ(カーナビタイム)にしました。

スマホのGPS精度はかなり高くなっており(端末によっては駄目なのもありますが)、GPS搭載のスマホでもカーナビとして十分に使える時代になりました。

安いポータブルナビよりもスマホナビの方が性能が高くて快適です。(スマホの搭載メモリが少なくてメモリ不足が起きやすい端末だと厳しいです。)

使ってみた感想


使い方は簡単です。
CarNavitime-006s


必要な設定を行ったあと、
フリーワードで行きたい場所を検索して、目的の地域で絞り込んで選択します。
直接目的地を表示して+ボタンをタップして「ここに行く」で目的地や経由地にすることができます。
CarNavitime-001s CarNavitime-002s


登録したMY地点はフォルダ分けすることができます。
CarNavitime-014s CarNavitime-013s


目的地の駐車場が分からない場合は地図の切替を航空写真にするとそこを目安に目的地にできます。
地図の切替やルートの停止や削除などは現在地の隣の三本線 = ボタンをタップします。MENUを開くよりもすぐに操作できます。
案内は近くの道路までで、駐車場の中までは案内できません。道路に繋がってる駐車場の入り口を指定するのが間違いないです。
CarNavitime-003s


次の案内ポイントまでのマップの広さの自動調整機能はありません。
+-のボタンをタップして操作する必要があります。Googleマップのボタンよりも押しやすいです。
コンビニなどのアイコンが表示されるのは200m以下の時です。
CarNavitime-005s CarNavitime-004s


現在の進行方向を上にしてスマホを縦表示にするのが見やすいです。
ルート案内開始の前にデモボタンがあります。デモボタンをタップするとルート案内のデモが始まります。
高速・一般ボタンをタップすると、現在地が高速道路と一般道路で間違っている場合に簡単に切り替えることができます。
CarNavitime-015s CarNavitime-016s



カーナビタイムの特徴


・データをダウンロードすることでオフライン(インターネットに接続しない)で使うことができます。

・遠回りになっても渋滞をできるだけ避ける「超渋滞回避」ルートなど、条件の異なる最大8ルートの探索ができます。

・起きやすい混雑を予め考慮した渋滞情報だけでなく、リアルタイムな1分毎の渋滞情報で混雑を回避できます。

・オービス情報や取り締まり情報対応。

・情報が通知されている駐車場の満車表示やガソリンスタンドの価格表示に対応。その他、コンビニなどのスポット情報は必要なアイコンのみを選択して表示できます。

・スマートフォンのマイク機能を使ったボイスコントール対応。

・大型車などの車高や車幅を登録することで、通れる道のみを案内できます。

・渋滞フルマップで、首都高以外も含めた高速道路の全体像を確認することができます。

・他のアプリに切り替えたときなどでも、ナビを止めずにバッグラウンドでの音声案内に対応しています。

・登録地点はフォルダ分けが可能。登録した目的地を楽に選べます。

・ナビタイムマイレージ対応。走行距離や渋滞回避でポイントを貯めることができ、貯めたポイントGポイントに交換して対応したサービスで使うことができます。ポイントの有効期限は翌年の年末までです。月日は関係なく1月1日で切り替わります。

・公式サイトからクレジットカードで登録した場合は2ヶ月無料。その後、500円+税の料金。料金は決済方法により異なります。


カーナビタイムの使い方


MENUから設定を開いて必要な設定を行います。

アプリケーション設定で背景テーマを設定します。音量や明るさは使うときに変更します。アプリではなく端末の明るさ設定や音量ボタンで変更可能です。

ルート検索条件設定で、「車種」を正しく選択します。「渋滞考慮」や「細道回避」のON/OFF、「いつもの道優先」「ETC」「スマートIC考慮」「フェリー使用」の設定を行います。

地図設定で「地図色」「地図の向き」「スポットアイコン」「ガソリン料金種別」「渋滞線表示」「文字サイズ」「走行軌跡情報の表示設定」「自社位置アイコン設定」「地図切り替え」を設定します。

「地図色」は時間により夜間は黒基調で昼間は白基調の表示が可能です。

「地図の向き」はスマホを縦画面にして「進行方向(3D)」が見やすいです。

「走行軌跡情報の表示設定」はどこを通ったか他人に見られたくない場合はオフにします。

ナビゲーション設定で「バックグランド音声案内」「リアルタイムリルート」「交差点案内画像表示」「音声案内発話設定」「取締喚起」を設定します。

「リアルタイムリルート」では操作がなければ『新ルート/元のルート』案内など選ぶことができます。

「音声案内発話設定」では「合流案内」「オービス案内」「景観案内」「渋滞・規制案内」「事故多発地点案内」「天候案内」で音声案内が必要ない項目をオフにすることができます。

ボイスコントロール設定ではマイクを使った使用者の音声で操作するための設定を行います。

データ管理では設定の初期化や登録された地点や履歴の削除、自宅の登録や編集などアプリのデータに係わる設定を行います。

地図キャッシュは約30Km四方で50MB、約100Km四方では500MBの容量が必要です。

カーナビリモコン設定では別売りのBluetoothリモコンを使うことができます。ボイスコントロールの起動や渋滞情報の通知や、自宅に帰るがスマホを触らずにできます。(マップの拡大縮小や音量変更などができないのでいらないです)


NAVITIMEの違い


カーナビタイムはカーナビ機能に特化したアプリです。データをダウンロードしたオフラインナビに対応しています。本格的なカーナビとして使えます。


ドライブサポーターはカーナビタイムの下位機能で低価格です。オンライン専用で通信しながら動作します。


トラックカーナビはトラック運転手のためのカーナビアプリです。車高/車幅/重量/トラック通行止を考慮したルート案内や、トラックが停められる施設の検索などができます。

NAVITIMEはトータルナビアプリです。徒歩やバス、電車・飛行機・車などの交通機関を組み合わせたルート検索ができます。電車を使って歩いて行く場所で活躍します。


ALKOOはジョギングやお散歩の記録が出来るアプリです。歩数やカロリーなどの他にルート計画や記録ができるのが特徴です。

その他、電車用、バス用、自転車用、ツーリング(バイク)用の専用アプリもあります。

料金や無料期間はそれぞれアプリや契約コースによりことなります。
←この記事を評価する場合はこちらをクリック