Xperia XZ SOV34の液晶は色温度が低すぎるように(黄色に)感じますが、比較すると一番自然な白色でした。

SOV34_101

比較対象は写真では左側から、
au AQUOS PHONE SERIE SHL22(4.9インチ 反射防止フィルターあり)、
au Xperia XZ SOV34 (5.2インチ フィルターなし)
SONY Xperia Z3 Tablet Compact(8インチ ガラスフィルターあり)
となります。
違いが分かるように、撮影条件を統一しています。
カメラ: Canon EOS 70D
ISO: 200
絞り: f5.6
シャッター速度: 1/30s
カメラ色温度固定: 6500K
照明: 6500KのLEDペンダントライト+6500Kの電球型蛍光灯スタンド

これを見ている人のモニターによっても見え方が変わります。

明るさ最大の場合
SOV34_102
SOV34_102s



明るさ「中間/50%ぐらい/50%」の場合
SOV34_103
SOV34_103s



明るさ最小の場合
SOV34_104
SOV34_104s



液晶非表示、電球の反射具合の確認
SOV34_105
左から「反射防止フィルム」「保護フィルムなし」「ガラスフィルム」。


SHL22とZ3TCは色温度を合わせると紫色っぽく見えますが、単独で見ると青系の白です。
SOV34は白色が自然ですが、単独で見ると黄色系の白です。寒色(青白)系の照明を使っていると余計に黄色みが強く見えます。

ちなみに、テレビは寒色系、sRGBは暖色系の白になります。
寒色系は星の輝き、暖色系は太陽の暖かさの色って感じです。

【PR】Amazon:Xperia XZ フィルム
【PR】楽天市場:【ラスタバナナ】の飾り屋Xperia XZ 対応アクセサリー
←この記事を評価する場合はこちらをクリック