au Xperia XZ SOV34スマホケースラスタバナナの「ソフト TPU 極薄0.6mm(極薄0.6mm スリムフィット2756XPXZ)」の保護ケースを使っていましたが、レイ・アウトの透明な「ハードケース3Hコート/クリア RT-RXPXZC3/C」も購入して試してみました。

RT-RXPXZC3_SOV34_001
【関連】:au Xperia XZ SOV34にラスタバナナの薄型スマホケース

薄型TPUソフトケース 2756XPXZの良いところと悪いところ
○薄くて触り心地が良い
○電源スイッチと指紋認証は保護カバーなしとあまり変わらない使い心地
○音量とカメラのボタンも保護される
×音量とカメラのボタンが固くなる
×背面が濁ったような見え方になる
×電源ボタン付近の枠がぺらぺらめくれやすい
【PR】Amazon:極薄0.6mm TPU クリア エクスペリアXZ 2756XPXZ
【PR】楽天市場:【ラスタバナナ】の飾り屋

ハードケース RT-RXPXZC3/Cの良いところと悪いところ
○背面の透明感が素晴らしい
×厚みが増える
△カバーの厚みが気になるものの、ボタンの周りは斜めに削られているので問題はない
○音量とカメラのボタンはこっちの方が押しやすい
△カバーの枠が内側にはちょっとしか入り込まないので、ガラスフィルムも使えるかも。ラスタバナナの3Dフィルムはカバーがフィルムまで届いていない。
【PR】Amazon:Xperia XZ ハードケース 3Hコート/クリア RT-RXPXZC3/C

どっちが良いかというと、どっちも一長一短です。
背面が透明でぺらぺらしないハードケースが私には良いかな。カメラボタンも押しやすいし。
ただ、フィルムの境目がむき出しなので隙間の汚れが気になりやすいです。カーブ面が剥がれてこなければ良いのですが。
薄型TPUソフトケース 2756XPXZは3Dフィルムの上に重なるので厚みのあるガラスフィルムは使えないと思いますが、ハードケース RT-RXPXZC3/Cは3Dフィルムに重ならないので、ガラスフィルムでも問題ないかもしれません。


RT-RXPXZC3_SOV34_002
写真は左がラスタバナナの2756XPXZ。右がレイ・アウトのRT-RXPXZC3/C。

ラスタバナナの2756XPXZはソフトTPUで白く濁った感じの見え方になります。
レイ・アウトのRT-RXPXZC3/Cは普通に透明感のある保護ケースです。


RT-RXPXZC3_SOV34_003
写真は左がラスタバナナの2756XPXZ。右がレイ・アウトのRT-RXPXZC3/C。

ラスタバナナの2756XPXZはドット状の模様が見えます。


RT-RXPXZC3_SOV34_004
写真は上がラスタバナナの2756XPXZ。下がレイ・アウトのRT-RXPXZC3/C。

ラスタバナナの2756XPXZは電源ボタンの上下が広くくり抜かれており、カバーの厚みも薄いので素の状態に近い使い勝手です。
レイ・アウトのRT-RXPXZC3/Cは電源ボタンの切り抜きは狭いですが、それが逆に指紋認証の指の位置がいつも同じで認証されやすい結果になっています。
ボタンの周りは斜めに削られているので、押しにくい感じにはなっていません。
ラスタバナナの2756XPXZは音量とカメラのボタンがカバーの内側で保護されていますが、柔らかい薄型のソフトTPUとはいえ小さなボタンを押すには固くなってしまいました。


RT-RXPXZC3_SOV34_005
写真は上がラスタバナナの2756XPXZ。下がレイ・アウトのRT-RXPXZC3/C。

ラスタバナナの2756XPXZはイヤホンジャックやUSB端子の周りも広くカバーしてるのに対して、
レイ・アウトのRT-RXPXZC3/Cは端子の回りはカバーされていません。
どちらもイヤホンのコネクタを差し込んだときにカバーと干渉して浮き上がらないように周りが削られています。


RT-RXPXZC3_SOV34_006
写真は上がラスタバナナの2756XPXZ。下がレイ・アウトのRT-RXPXZC3/C。
どちらもラスタバナナの光沢防指紋の3Dフィルム WG764XPXZを貼り付けた状態で保護ケースを付けています、

ラスタバナナの2756XPXZは保護フィルムの上に乗っかりフィルムの境目が見えないのに対して、
レイ・アウトのRT-RXPXZC3/Cはほぼ端末の枠と同じ幅で、フィルムの境目と隙間ができています。そのため、端末の枠から少し隙間ができる程度の3Dフィルムなら、厚みがあっても大丈夫な感じです。
ラスタバナナの2756XPXZはフィルムの上に乗っかるとはいえ、薄い通常のフィルムであれば大丈夫でした。
【PR】Amazon:光沢防指紋 エクスペリアXZ 液晶保護フィルム WG764XPXZ

【関連】:SOV34にラスタバナナの3Dフィルム

3Dフィルムはカーブ面まで張り付くのでカーブで浮き上がりやすいことは容易に考えられますが、アルコール系のウェットティッシュで脂分をしっかり落として乾かした上で、貼り付けたあとにカーブ面を重点的にこすり付ければ簡単に剥がれることはないと思います。3Dフィルムはこれが初めてでまだ10日ぐらいなのでどうなるかは様子見です。

個人的にカバーやフィルムは専門のレイ・アウトかラスタバナナで選べば間違いないです。

RT-RXPXZC3_SOV34_007
写真は上がラスタバナナの2756XPXZ。下がレイ・アウトのRT-RXPXZC3/C。

ラスタバナナの2756XPXZは0.6mm厚。レイ・アウトのRT-RXPXZC3/Cは1.0mm厚。
どちらも純正のソニーモバイル卓上ホルダ02 (02SOPUA)で2番目の広さのアタッチメントを使うことで保護カバーを付けたまま卓上ホルダに乗せることができます。
【関連】:au Xperia XZ SOV34の充電

【PR】楽天市場:【ラスタバナナ】の飾り屋Xperia XZ 対応アクセサリー
【PR】ボンマルシェXperia XZ 対応アクセサリ
【PR】Amazon:Xperia XZ 関連製品
【PR】Yahoo!ショッピング:ラスタバナナ Xperia XZ SOV34専用
←この記事を評価する場合はこちらをクリック