ガムシロップの大半は「砂糖混合果糖ぶとう糖液糖」で添加物です。植物性油脂から作られたコーヒー フレッシュ同様あまり使いたくない類ですが、アイスコーヒーアイスティーにはポーションタイプじゃないと溶けずにダマになってしまうので困ったところです。

純粋に砂糖から作った中日本氷糖シュガーシロップを見つけたので購入してみました。

SugarSyrup001

お砂糖から作ったガムシロップ

中日本氷糖 のシュガーシロップはぶとう糖液糖ではなく、サトウキビ糖やてんさい糖から作られた純粋な砂糖によるシロップになっています。

中日本氷糖は愛知県名古屋市に本社があり岐阜県海津市南濃町に工場があります。創業が明治28年という日本で老舗の氷砂糖メーカーです。

液体のシロップタイプなのでアイスコーヒーアイスティーに最適。容量が13mlなので使いやすい。11mlだと小さなコーヒーカップ用です。家で普通に飲むなら13mlがちょうど良い。大きいカップで飲むにはもう少し上も欲しいですけどね。

Amazonで売ってるので今度からこっちにしようと思う。砂糖から作られた純粋なシロップなので自然な甘さ。

糖分の取り過ぎじゃない人には人工甘味料よりもお砂糖の方が身体に良いです。

糖分を制限しないとならない人には仕方ないですが、人工甘味料の方が砂糖とは違ったややこしい問題を引き起こす場合があります。砂糖が身体に悪いというのは糖分を取り過ぎてる人の場合であって、そうでない人には人工甘味料よりも自然の恵みの砂糖は身体に優しいのです。

アイスコーヒーにはポーションよりも牛乳を

コーヒーフレッシュなどポーションタイプのミルクはミルクではありません。植物性油脂を滑らかにとろみを付けて白くしたもので、身体に悪い添加物です。

ミルク代わりにポーションを使うなら牛乳を少し加えるのが一番良いです。

ホットで飲む場合は森永 クリープなら100%乳原料で安心です。森永のクリープには液体のポーションタイプがないのが残念なところ。

牛乳を使う場合はものによっては薄いんですよね。コーヒーに少し加える場合は濃いタイプの牛乳が良いです。

←この記事を評価する場合はこちらをクリック