サーキュレーターは2007年のVornado Model 610を10年使っていますが、自室用に最新のVornado 6303DC-JPを購入しました。

6303dc-jp_001
6303dc-jp_002

ボルネードサーキュレーターは価格が高いですが、質がよくて使いやすいので2つめもボルネードにしました。
10年前に買うときは日本ではまだサーキュレーターは普及してなくて選べる機種が少なかったですが今は大分増えましたね。

Vornado 6303DC-JPは10年前のModel 610と比べてホコリがカバーに溜まりにくくスッキリとした明るいデザインになっています。

DCモーター搭載で設定は1~99段階にタイマー機能付き。

設定が細かいですがスイッチやリモコン長押しで素早く変わるので設定で段階の多さは問題では無いです。周りの音に紛れるちょうど良い騒音レベルで使うことができます。設定15以下なら寝てるときでも使える静かな騒音レベルです。

サーキュレーターについて

サーキュレーターは1方向の直進の風が特徴です。風を広げて人肌に直接当てるのは扇風機、部屋の空気を循環させたり移動させるのはサーキュレーターと使い分けます。

ボルネードの場合は強い竜巻式(トルネード)の風になっているのが特徴です。弱い風でも遠くまで届き、壁伝いに空気が循環します。

人肌の特徴として、湿度と気温が高いと風を強くしないと風を感じなくなり、気温が低いと弱い風でも強く感じます。なので弱いと空気が循環してるのが感じにくいですが、弱くてもちゃんと循環してたりします。

部屋の空気の循環は上向きにして、動き始めるまでが空気が重くなってるので最初は強く回し、回り始めたら弱で循環を維持するというのがボルネードサーキュレーターの使い方になります。

サーキュレーターで壁沿いに空気を循環させているとカビやすい季節の部屋のカビ防止にもなります。壁沿いに空気が回ると何もしないと風通しの悪い棚の後ろなどで湿気が貯まるのを防ぐことができます。

暑くなった空気を外に追い出したり、タバコや調理の空気を外に追い出すには窓に向けて回すことで部屋の空気の入れ替えを促進させます。

冷房の風を隣の部屋に送る場合は部屋の出入り口に斜め上を向けて回すことで、1つので冷房で隣の部屋まで冷やすことができます。(※冷房の能力が低いと全体の温度が冷やしきれなくなります。

ボルネードのサーキュレーターについて

洗濯物の部屋干しも、除湿機を使わずに乾くのが早いです。ボルネードサーキュレーターは強力に湿気を飛ばしてくれます。

Vornado 6303DC-JPDCモーター搭載です。モーターにはコンセントのAC(交流)電力のまま回すものと、DC(直流)電力に変えて回すものがあります。

DCモーターの方が電力効率が高いのですが高価です。6303DC-JPは10年前に購入したModel 610よりも3千円ほど高かったです。それでもこの夏一番安い価格で買えたのでは無いかと思います。注文から数日後にはどこも在庫が無くなったようで定価販売になっています。安いときは税込みで2万円程になる5303DC-JPより安かったですね。

5303DC-JPは下のクラスの500シリーズの最新モデルになります。600シリーズよりもコンパクトですが風量が落ちます。なにより、同じ風量で回すなら小さな500シリーズよりも大きな600シリーズの方が音が静かになります。大きな羽でゆったり回す方が音が静かです。

音というのは同じ人でも状況により聞こえ方が結構変わります。時計のカチカチ音のように、普段は全く気にならなくても一度気になるとハッキリと大きく感じてしまいます。ボルネードサーキューレーターは風量を上げすぎなければ結構静かな音ですが気になり出すことはあります。変に音が気になってしまう場合は他の音を聞くなどして聞こえ方をリセットすると良いです。

ボルネードの製品は米国メーカーで日本では取扱店が限られています。Amazonの他、家電屋さんとしてはビックカメラ系列や、インテリアショップのGeorge'sが主な販売店です。
ボルネード取扱店舗一覧

5303DC-JPはAmazonのみの限定販売になっていて安くはならないようです。一時期Amazonでも5303DC-JPより6303DC-JPが安くなることがありました。5303DC-JPの2017年分の販売は終了してしまいました。コンパクトさを優先する人以外にはあまりメリットが無いので生産数が少ないようですね。

私が確認したとこで安かったときはAmazonやビックカメラやソフマップで6303DC-JPが税込みの送料無料で18000円以下でした。私が6303DC-JPを注文したときは短期間のセールで15000円台で購入しています。

 

←この記事を評価する場合はこちらをクリック