私の状態だとシュミテクトで知覚過敏に十分な効果が得られなかったので、高いけど「デントヘルス 薬用ハミガキ しみるブロック」を買ってみました。

食べ物や飲み物がしみる状態で初めは歯ブラシが当たると痛くて磨きにくかったですが、1週間ほどで痛みが大分弱くなり、1ヶ月でほとんど普通になりました。

denthealth_002

写真は小さなタイプで28gの商品です。

歯ブラシは電動音波歯ブラシソニッケアーを使っていますが、電動歯ブラシで歯磨き粉を使うのにはコツがあります。

まず、電動歯ブラシで普通に口の中を綺麗にします。

歯ブラシに歯磨き粉を付けたら、電動をオフにした状態で歯や歯茎に塗り込むように手で磨きます。

それから歯と歯茎の隙間などに歯磨き粉が行き渡るようにセンシティブモード(電動の弱いモードやマッサージモード)で軽く磨きます。

最後に口の中を水で濯いで余分な歯磨き粉を外に出してうがいをします。

電動歯ブラシで普通に磨いて綺麗にしてから、電動無しで歯磨き粉を手磨きで塗り込むというのが一番のポイントです。こうすることで歯磨き粉の効能が高くなるし、歯磨き粉が電動の振動で飛び散ることも防げます。

私にシュミテクトがあまり効かずデントヘルスが聞いた理由は有効成分が違うというところにありそうです。

シュミテクトでは知覚過敏に有効な成分として「硝酸カリウム」が含まれています。これは痛みの神経をブロックして痛みを感じにくくしてくれる成分です。

デントヘルスでは「硝酸カリウム」の他に「乳酸アルミニウム」が配合されています。神経の痛みを減らすだけでなく象牙質の細かい穴を塞ぐことで刺激を受けなくします。

denthealth_001
デントヘルス 薬用ハミガキ しみるブロック(高機能ハミガキ)|歯槽膿漏対策ならデントヘルス

歯槽膿漏象牙質が剥き出しになって刺激を受けやすい場合にはデントヘルスしみるブロックが合うということになります。

あくまでも歯磨き粉の成分ですから歯医者で薬品を塗るよりも効果が持ちません。あまり酷い場合は歯医者で治療を受ける方が確実です。

痛みがなくなればデントヘルスは1日1回から2日に1回の使用で大丈夫な感じです。デントヘルスしみるブロック知覚過敏用で値段の高い歯磨き粉なので、普段の歯磨き粉は別のを使えば良いと思います。シュミテクトで十分痛みが抑えられるならシュミテクトの方が安いです。

←この記事を評価する場合はこちらをクリック