Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD の400mm と Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS の250mmで写る大きさを比較しました。

Canon EF-S 55-250mm ISは1.1m離れたところから0.31倍で写ります。
Tamron B028 18-400mmは0.49m離れたところから0.34倍で写ります。

Tamron B028 18-400mmで1.1m離れたところで撮影すると、Canon EF-S 55-250mm ISとの比較では一番小さく写ることになります。被写体から1.5mの位置で比較するとTamron B028 18-400mmの400mmはCanon EF-S 55-250mm ISの180mm程度に相当しました。

最短距離まで近づいての撮影比較はこちら「所有レンズと最短撮影の最大倍率と画角

lens2_55-250_18-400-s

撮影距離1.5mでの比較

三脚を使って1.5mの位置にしていますが、レンズ交換で向きが少しズレてしまうので撮影の都度左目にピントが来るように調整しています。

171mm: Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
hikaku02-171mm

400mm : Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
hikaku02-400mm

250mm : Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
hikaku02-250mm

外での撮影

こちらは初めから大きさの調整不要のJPEG-S2モード(1920x1280)で撮影しています。ファイルサイズの調整もしていない撮って出しの写真です。ファイルサイズは1.2MB前後あるのでご注意ください。

※サムネイルはブログ側で小さくなっています。リンク先のオリジナル画像はEXIF情報もそのままになっていますので、PC版のGoogle Chromeをお使いの場合は拡張機能の「EXIF Viewer」を追加することで撮影情報を確認することができます。

少し離れた距離 20mぐらい

小学校の運動会で望遠が欲しい撮影がこれぐらいの距離になりますね。

Tamron Model B02は撮影距離1.5mでは55-250mmよりもかなり小さくなってしまいましたが、20mも離れれば250mmよりもだいぶ大きく写ってくれます。

18mm : Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
hikaku03_18mm

250mm : Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
hikaku03_250mm

400mm : Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
hikaku03_400mm

18mm : Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
hikaku04_18mm

250mm : Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
hikaku04_250mm

400mm : Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
hikaku04_400mm

外で望遠を使いたい距離ではTamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLDの400mmはCanon EF-S55-250mm F4-5.6 ISよりも明らかに大きく写ってくれて満足できます。

フルサイズだと620mmになる望遠としてはとてもコンパクトで手持ちで使える重さです。開放がF6.3と暗いので望遠でのブレには要注意です。手ぶれ補正が結構効くので晴れた日は問題ないですが曇り空だとISO感度上げないと危なそう。

1km先と3km先の撮影比較はまた後ほど。

←この記事を評価する場合はこちらをクリック