Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD の400mm と Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS の250mmで写る大きさを比較しました。

今回は400~800mぐらいの対岸と川沿いに3km先を撮影しました。

至近距離ではTamron Model B028 18-400mmの400mmは望遠ズームより小さく写りますが、撮影対象が十分遠くなれば400mmらしさの写りになります。

リンク先の画像について

こちらは初めから大きさの調整不要のJPEG-S2モード(1920x1280)で撮影しています。ファイルサイズの調整もしていない撮って出しの写真です。ファイルサイズは1MB前後あるのでご注意ください。

※サムネイルはブログ側で小さくなっています。リンク先のオリジナル画像はEXIF情報もそのままになっていますので、PC版のGoogle Chromeをお使いの場合は拡張機能の「EXIF Viewer」を追加することで撮影情報を確認することができます。

撮影距離 400~800mぐらいの比較写真画像

Googleマップで測ると川の向こう側の木々(手前の木)が400mぐらい、奥の建物が800mぐらいの距離があります。

250mm : Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
hikaku05_250mm

400mm : Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
hikaku05_400mm

撮影距離 3km先の比較写真画像

Googleマップで測ると橋が3kmぐらいの距離でした。広角から望遠まで一通り撮影してみました。

18mm : Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
hikaku06_18mm

35mm : Canon EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
hikaku06_35mm

55mm : Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
hikaku06_55mm

250mm : Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS
hikaku06_250mm

400mm : Tamron Model B028 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD
hikaku06_400mm

←この記事を評価する場合はこちらをクリック