らいっちの買ったもの

購入した商品の感想を書き留めた日記系ブログ。商品レビューや使用感レポートをまとめています。

カテゴリ:日用品 > 部屋用品

2017年5月17日Huluがリニューアルしました。

Huluは日テレ系で日本のドラマやアニメも充実している月額制のオンライン動画配信サービスです。

リニューアルに伴い、ドメイン名が「hulu.jp」から「happyon.jp」に変わりました。アプリは更新と再設定が必要で、標準でHuluに対応していた一部のテレビなどが非対応となりました。

続きを読む

セキュリティ・スタンプとは郵便物などを捨てる前に宛名などを読めなくするスタンプです。

インクの違いから読み取ろうとすれば分かってしまうので、絶対に見られたくない場合はスタンプのあとにハサミで細かく切り刻む必要があります。

ここでは「プラス」と「コクヨ」のセキュリティ・スタンプを比較します。
PLUS 早撃ちケシポンワイド IS-250CM ホワイト
PLUS 個人情報保護スタンプ 大きな文字用ローラーケシポン IS-500CL レッド
KOKUYO セキュリティローラースタンプ〈かくしタロー〉IS-R25D 黒

securstanp_001

続きを読む


2017年02月14日のHuluリニューアルで家のテレビで直接Huluを視聴できなくなってしまうので、Huluにも対応しているAmazonのFire TV Stickを購入しました。


FireTVStick_001


Fire TV StickはHDMI端子に直接接続ができる小型のAmazonビデオ再生機です。

Amazonビデオ/ミュージック/写真の再生の他、Youtube/にこにこ動画/Hulu/NETFLIX/dTV なども観れます。※Huluなどは別途契約が必要です。


Amazonプライム会員のアカウントであればAmazonプライムビデオがテレビでも見放題になります。Amzonビデオ(プライム含む)では、1つのアカウントで2つの機器で同時に違う番組を再生可能です。


【PR】Amazon:Amazon プライム


続きを読む

2015年秋に購入したシャープの AQOS TV LC-32W25-B2017年2月14日のHuluのリニューアルに伴い、Huluの視聴がサポート対象外で非対応となるようです。

2017/05/18更新
※2017年2月14日のリニューアルは延期されて5月17日にリニューアルされました。

LC32W25B

続きを読む

エアコンのコンセントには通常のII型の他に、能力が高いタイプではIL型が使われています。

II型(並行型)のコンセントは100V15Aで最大1500Wです。
IL型のコンセントは100V20Aで最大2000Wです。

1500Wを超える能力を持つエアコンではIL型のコンセントを必要としています。

接続できるコンセントにII型しかない場合は、IL型メスからII型オスに変換コネクタを自作する必要があります。

PowerPoint1609012
続きを読む

表示はされるが映像が荒くなる、録画に失敗しやすい、テレ玉やTOKYO MXにUHFブースターが必須です。

これまでUHF/BS/CS共有タイプを使ってましたが、テレ玉とTOKYO MXの電波が一層弱くなり再び録画失敗になりやすくなったので最新の地デジ専用モデルの「DXアンテナ UHFブースター BU433D1」(2015年8月発売)に取り替えました。
DXアンテナ 家庭用ブースター5機種を新発売

すると、電波強度の数値はほとんど変わらないものの録画が正常になりました。

BU433D1-001
続きを読む

ブラック&デッカー (BLACK + DECKER)のFloor Flexi 2(フロアーフレキシー2) PD1810LI ハンディークリーナーのデザインが、購入を検討するときに詳細が見つからなかったので、購入した自分が追加しておきます。

PD1810LIの本体正面。
PD1810LI-111
下の白い部分がバッテリーです。一体型になっていますが、バッテリーの交換は可能です。
続きを読む

細かいところも掃除できる充電式のポータブル掃除機に、ブラック&デッカー (BLACK + DECKER)のFloor Flexi 2(フロアーフレキシー2) PD1810LI ハンディークリーナーを購入しました。

PD1810LI-001

BLACK + DECKER ハンディクリーナー/掃除機 フロアフレキシーII PD1810LI
続きを読む

部屋の照明が色温度6500KのLEDペンダントに変えたので、撮影用の電球も6500KのパルックボールEFD25ED20E2Tに交換しました。

EFD25ED20E2T-001

6500KはsRGBの基準色温度でもあるので撮影には使いやすい色温度です。
続きを読む

このページのトップヘ