らいっちの買ったもの

購入した商品の感想を書き留めた日記系ブログ。商品レビューや使用感レポートをまとめています。

タグ:歯ブラシ

フィリップス ソニッケアーの音波歯ブラシを2011年の「Flex Care+ HX6921/02(フレックスケアープラス)」から「Easy Clean HX6551/01(イージークリーン)」に取り換えました。

HX6551/01HX6521/01は本体と充電器が同じ物で、マニュアルも同じです。数字が小さいけどHX6521/01の方が新しい型番のようですね。流通経路が違うのかな。

HX6921/02HX6551/01はどちらも振動数が31,000ストローク/分ですが、古くなった方は振動が粗いです。取り換えて気づきました。バッテリーは毎日充電しないと保たなくなりました。まだ動くからと使い続けてましたが新しいのは振動が細かいです。振動が粗いことで歯茎が痛くなりやすかったのかも。

sonicare1808_001

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

私の状態だとシュミテクトで知覚過敏に十分な効果が得られなかったので、高いけど「デントヘルス 薬用ハミガキ しみるブロック」を買ってみました。

食べ物や飲み物がしみる状態で初めは歯ブラシが当たると痛くて磨きにくかったですが、1週間ほどで痛みが大分弱くなり、1ヶ月でほとんど普通になりました。

denthealth_002

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソニッケアーの音波ブラシなど電動歯ブラシ歯磨き粉を塗ると震動で飛び散ってしまいますよね。

でも、歯磨き粉を飛び散らせる必要なんて無いのです!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

アダプティブクリーンは、歯の裏や歯茎もしっかり磨ける設計になっています。
悩んだら「アダプティブクリーン」を選べば良いです。

ソニッケアーの替ブラシ、アダプティブクリーンの横正面ソニッケアーの替ブラシ、アダプティブクリーンの横
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

歯医者で歯茎が痛んで腫れてるから柔らかいブラシで優しく磨くように言われたので、柔らかい替えブラシを探しました。

購入したのは「HX6052/01」ウルトラソフトなセンシティブのスタンダードサイズの2本組みです。
センシティブのブラシにはミニサイズは無いらしい。

HX6052-005

ソニッケアー替ブラシに柔らかい「センシティブ」があったんですね。
ダイヤモンドクリーンは毛先が固く、本体のセンシティブモードでも結構歯茎への負担が大きい。

センシティブブラシでセンシティブモードを使うと、一番悪化してる歯茎を磨いても痛くない!

痛んだ歯茎のマッサージにはセンシティブブラシが最高ですが、ふつうに歯を磨くには柔らかすぎです。
これだけ柔らかいと駄目になるのが早そうな気がします。

「センシティブ」も途中に表面が青色の毛があり、色が落ちたら取り替え時が分かります。

汚れの洗浄としてはセンシティブブラシでもイケますが、歯石予防としては期待できない。
たまにはダイヤモンドクリーンブラシでしっかり歯を磨いた方が良さそうです。

フィリップスのソニッケアーは電動歯ブラシの機能と替えブラシを使い分ければ、歯の白さ重視、隙間重視、歯茎重視と使い分けられるのが良いですね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ